iPhone修理が早くて低価格、さらにプロによる安心修理です。持ち込み歓迎いたします、即日対応もいたしますが予約の方優先になりますので、お時間がない方はご予約する事をおすすめします。iPhoneの画面割れも修理します。液晶交換やカスタマイズ、オリジナルプリントなどiPhoneの事ならスマホのコンビニあいほん道神戸西店にお任せ下さい!!

電話中にキャッチが入らなくなっちゃった(・Д・)!

2018-03-15

 

こんにちは〜
いつもご覧いただきありがとうございます!
計り知れないライターのちゃーです(・∀・)♡

何年振りかに機種変更をすると忘れがちなのが
iPhoneを使いやすくするための設定…

そして新しい機種であると、
頼んでもないのに
あたかも便利でしょ?的な機能が初期設定されていたり( ˙-˙ )💔

なんで傾けると液晶がついちゃうの?とか、、

そこいら〜〜〜ん(´Д` )!!って私は毎度なっています(笑)

そして肝心な設定はされていない、、( ・∇・)⚡

自分でカスタマイズしていくのがいいところでもあるのですが…✨

機種変更後にキャッチ通話ができなくなったと
お問い合わせいただいたので設定方法のご紹介♫

まず割込通話(キャッチ)について、、

通話中に別の電話にも出ることができ、
電話に出なかったとしても
誰からかかってきたかが履歴で残る機能です。

大体は有料オプションになるそうです。

この契約をしていない場合、
通話中に別の電話があっても切った後に履歴も残らないので、
誰からの電話かもわかりませんし、
かけた相手は話し中なので電話自体が繋がりません。

大事な取引先などを抱える
営業関係の方にはオススメの機能かもしれませんね✨

ご利用されているキャリアによって表示が変わるかもしれませんが、
参考にしていただければ嬉しいです(*´-`)

設定画面から電話を選択します。

 

電話のところを開くと
このような画面が出るのですが、
私はキャッチホンの契約をしていないので
割込通話のオン、オフ設定の表示がされていないのですが、
大体はこの画面に表示されるようです。

割込通話をオンにします。

 

その後、ドコモの場合はドコモサービスを開きます。
ソフトバンクであればソフトバンクサービスを、
auであればKDDIサービスを開きます。

この画面はドコモなのでキャッチホン開始をタップ。

ソフトバンクの場合は割込通話オンを、
auの場合は割込通話サービスの開始をタップします。

これで割込通話(キャッチホン)の設定が完了です(`・ω・´)✨

キャッチホンの契約をされている方は
お忘れのないよう設定してくださいね〜!

ほな( ´ ▽ ` )ノ

 

 

Copyright(c) 2013 神戸iPhone修理あいほん道 神戸西店 All Rights Reserved.