iPhone修理が早くて低価格、さらにプロによる安心修理です。持ち込み歓迎いたします、即日対応もいたしますが予約の方優先になりますので、お時間がない方はご予約する事をおすすめします。iPhoneの画面割れも修理します。液晶交換やカスタマイズ、オリジナルプリントなどiPhoneの事ならスマホのコンビニあいほん道神戸西店にお任せ下さい!!

iPhoneの写真をwindowに保存できない!〜繋いでもフォルダが空、DCIMが出ない時〜信頼が大事

2018-05-18

位置情報とプライバシのリセット

どうも社長です。

突然ですがiPhoneの写真ってどうされてますか?
撮るだけであまり見返さない、容量が足りなくて困る、
消えたら嫌だけどどうしていいかわからない…

最近は皆さんにgoogle photoをおすすめしてます。

が、今回はiPhoneの写真をwindowsパソコンに取り込みたいけどなぜかできない!
時の対処法です。

もちろん本体には間違いなく写真は入っています。

iPhoneパソコン写真

Oh no…

色々ググって出てくるのは、
・OSのバージョンが古すぎないか
・ドライバの更新はしてるか
・iPhoneのロックは外れてるか
・iPhoneで信頼するを押してるか
・パソコンもiPhoneも再起動したか
・ケーブルや差し込む場所を換えたか
・iTunesを立ち上げた状態ではどうか
 ※iTunesがインストールされてなくても本来は表示されます。

等出てくるので全て試したけどダメだった!
という方に捧げます。

盲点なのが、”iPhoneを信頼する”をする必要があるという点です。
繋いだ時に何も出なかったから信頼されてると思い込んでしまう点です。
(実際僕がそうでした。)

でも繋いでも出んってことは信頼されてるんちゃん?
て思いますよね。まぁダメ元でやってみましょう。

iPhoneの設定>一般>リセット>位置情報とプライバシーをリセット

で再度ロック解除した状態のiPhoneを繋いでみて下さい。

信頼しますか?って出ましたか?

windowsに画像取り込み

出ない場合はiTusnesを(再度)立ち上げてみて下さい。

フォルダーは空です。

これで無事DCIMが出るようになりました!
この中に画像データがあるので、好きな場所に保存すればOK!
ぱちぱち。

ちなみに位置情報とプライバシーをリセットすることで
データが消えることはありません。

ただ、”位置情報を使用する許可”を再度していかないといけないので、
カメラアプリや天気アプリを起動した際にポップアップが出てくるので、
その都度許可し直して下さい。

それではっ

Copyright(c) 2013 神戸iPhone修理あいほん道 神戸西店 All Rights Reserved.